新しいビジネスモデル【本当に儲かるのか?】4つの検証方法

financial-model-four-check

新たに考えたビジネスモデルはきちんと利益を生み出すものなのか。
予測財務3表、オペレーション、採算ライン、フリーキャッシュフローから見る投資判断の4点からチェックしてみてください。

1.予測貸借対照表、予測損益計算書、予測キャッシュ・フロー計算書

1つめは、計画値です。
計画数値は、売上と利益だけでは足りません。

資産と負債がどうなるのか → 予測貸借対照表
キャッシュ・フローはどうなるのか → 予測CF計算書

この2つも必ず作りましょう。
とはいえ、とくに貸借対照表を一から作るのは少々骨が折れます。

簡単に予測数値を作るテンプレートを用意しました。
ある程度ビジネスモデルの内容が決まったらぜひ、計画値を落とし込んで見て下さい。

予測財務三表を90分で作る方法

2.オペレーションからのチェック

考えたビジネスモデルをオペレーションに分解しましょう。そのビジネスモデルがきちんと利益を生み出してくれるのかビジネスの流れを確認することで明らかになります。

各オペレーションの収入・コスト・時間・体制を落としこみ、どこで売上が立ち、どこでコストが出るのかを明らかにします。

ビジネスモデルをチェックする5つのフローとは

3.採算ラインを確認する

新しいビジネスモデルの採算ラインを確認する方法です。売上をどれだけ上げれば目標となる利益が実現するのか。

エクセルのシートを使って、簡単に確認することができます。

変動損益計算書を使って採算ラインを求める方法

4.投資判断

新しいビジネスモデルは果たして、投資に見合うのか。フリーキャッシュ・フローから、投資したお金以上の儲けがどれだけ生まれるのかをエクセルに入力するだけで簡単に計算できます。

投資判断ツール<エクセル2016フォーム付>

運用から1ヶ月以上経過したら

運用から1ヶ月が経過すれば、試算表ができていると思います。試算表を使って、ぜひお金の流れを確認して下さい。

お金はどこに消えた?!試算表からキャッシュ・フロー計算書を作る方法