【改修費用0円!】空き家問題解決の新しいビジネスモデル

空き家対策の新しいビジネスモデル

空き家問題は、野村総研が昨年発表したレポートによると、2033年の総住宅数は約7,100万戸へと増大し、空き家数は約2,150万戸、空き家率は30.2%にいずれも上昇すると予測される大きな社会問題です。

人口が減少し、総世帯数が減り続ける中、さらに空き家が増え続けるという予想です。このまま増え続けるのかと思われている中、この問題に切り込んでいる見事なビジネスモデルがあります。

 

続きを読む


3プライス方式の格安葬儀ビジネスとは?

お坊さんの写真デフレが進む中、いままで外で済ませていたものを家で、というニーズがより強くなってきました。

わかりやすい例でいえば、外食→自炊。
そこへ目掛けて、見事な成果を出しているのが「冷凍食品」。特に、チャーハンはすごい注目を浴びていますね。

さて、できれば自宅で済ませたいのは飲食だけではありません。お葬式を自宅で行なう「自宅葬」なるサービスが登場してきました。

 

続きを読む