束ねるビジネスモデル

ff9fff41d674f1e9c63690487e6bb127_s

TVCMでよく見かける「ラクスル」をご存知ですか?
24時間対応で、名刺やチラシを格安で印刷してくれるサービスです。

名刺100枚500円、A4チラシが1枚1.1円からとトンデモない安さです。

「ラクスル」
https://raksul.com/

なぜこんなことが実現できるのか。
それは、全国にある印刷工場の「非稼働時間」を有効活用しているからです。つまり、印刷機を使っていない時間を使って、依頼を受けサービスを提供しているのです。

この方法と同じように、「資産」を束ねるビジネスモデルがまだまだあります。資産は機械だけではありません。「人」「ノウハウ」「お金」などもそうです。

 

続きを読む

Pocket

新しいビジネスモデルのヒント_02

定額化する

先日、新宿に2,000円でコーヒー飲み放題のお店が誕生しました。

会員登録すると、会員コーヒーと呼ばれる中から1種類、1ヶ月間飲み放題となるサービスです。

値段の安さで圧倒的なポジションにいる「ドトール」でさえ、1杯220円(アイスコーヒーSサイズ)。
毎日利用すれば、220円✕30日=6,600円かかります。

一見すると、大赤字になりそうなイメージですが、実際毎日来る人はいないでしょう。むしろ、2,000円分の売上を確実に確保できる点でキャッシュ・フローの面ではとても有利です。

定額にすることで、お客さんの心理的負担は下がり、提供側は一定の売上を確実に確保できます。

すでにあるものでは、

・Netflixやhuluなどの映画やドラマの定額提供
・100円ショップ
・服のレンタル(エアークローゼット)
・居酒屋などでの時間制限付き飲み放題

といったものが挙げられます。
コーヒー以外でも定額化できないかぜひ考えてみましょう。

Pocket

集客ルートを提供するビジネスモデル

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_sどのような付加価値を提供するか。
これがビジネスのキモであることはいうまでもありません。
その中で、最も今求められているのが、「集客」でしょう。
(今に始まったことではありませんね、すみません)

集客できる機能を提供する。
自力で顧客を集めるという視点も良いですが、後ろに下がって企業向けにこの付加価値を提供して見事な成果を挙げている事例があります。

 

続きを読む

Pocket