他の起業塾との違い

次の3点です。

1)「儲けのしくみ=ビジネスモデル」を作る
2)ファイナンスの視点
3)実務ベース

1)儲けのしくみを作る

ビジネスにおいて、あなたの好きなことや、得意なことなど重要ではありません。ただ儲かるのか、儲からないのか。この1点です。

もし、できれば自分の好きなことをやりたい、自分のセンスを活かしたいなど思っているなら他の起業塾を探して下さい。
ご期待に沿うことはできません。

弊社が提供するのは、「儲かるしくみ」を作ること。これだけです。

実現するための具体的なノウハウはすべて揃っています

2)ファイナンスの視点

プロフィールにも記載しているとおり、約12年間、不動産証券、住宅販売、人材紹介、遊技機製造などさまざまな業界において、
金庫番【財務責任者】に携わっておりました。

経営トップに代わり、金融機関や個人投資家などとの交渉から、財務戦略立案、キャッシュ・フローの管理、決算処理の管理などの経験を踏まえ、あなたが考えた【儲けのしくみ】が本当に儲かるのか、判断するためのファイナンスの視点を提供します。

3)実務ベース

いわゆる【教科書的な知識】は持ち合わせていません。
有名コンサルティングファームに席をおいていたわけでもありません。
その代わり、法人営業経験も含め、現場において、ビジネスと数字、そしてビジネスモデルそのものを見てきました。

ですので、高尚なアカデミックなことをご紹介することはできません。
代わりに市中の書籍には一切出てこない、リアルな体験に基づくノウハウをもって、全力でサポートします。

進め方

「儲けのしくみ」を作ることを目的としています。それは次の6つのステップから成り立ちます。

1)現状のヒアリングまたはアイデア出し

まずは、今お考えのビジネスアイデアについてお聞かせ頂きます。

もちろん、まだなにもなくてもOKです。
アイデアを大量に発想するためのツールをご提供しますので、一緒に考えましょう。

2)概要設計

ヒアリングした内容または、アイデア出ししたものをベースにおおよその「ビジネスモデルの概要」を決めます。
必要に応じて、この段階のもの=「プロトタイプ」を複数準備します。

3)詳細設計

儲けのしくみを以下のような「5つのしくみ」に分解し、それぞれを設計します。

・価値生成のしくみ
・対価のしくみ
・回収のしくみ
・集客のしくみ
・循環のしくみ

4)利益モデル

どこで、どのように、いくら儲けるのか。
さまざまな事例を「模倣」して、利益がうまれるしくみを埋め込みます。

5)数字の精査

12年に及ぶさまざまな業界での「金庫番(財務責任者)」経験を活かし、考えうる限りのファイナンスの視点からチェックします。
例)
・キャッシュ・フロー計算
・予測財務三表
・変動損益計算
・投資対効果
・コスト構造

6)実装サポート

設計終了後、株式会社の設立や、資金調達、提供サービスの構築などについてサポートします。

コンサルティングの期間

1フェーズあたり、2〜3ヶ月ごとに区間を設定し、進めていきます。
詳しくはヒアリング&ご提案の際にお伝えします。

お問い合わせはこちらから。