酒井威津善(さかいいつよし)

1/6ページ

自動車ローンが通らない人が車を買えてしまう驚きの方法はとても単純だった。

  • 2024.05.21

大手信販会社アプラスによると、自動車ローンの申し込みのうち、約50%が審査に落ちるそうだ。 理由は簡単だ。 申込者の所得に問題がある。 アプラスによると、この傾向は年々増加傾向にあるそうだ。 ガソリン価格が上がり、自動車税も上がる一方で、肝心な給与は上がらない。 社会保険料が増えたせいで、実質的に手取りが下がっている。 あの好決算のトヨタですらそうだというのだからどうしようもない。 また、バスや鉄 […]

「出版」✕「一口馬主」という画期的なビジネスモデルに出会った

  • 2024.05.15

先日、一通の問い合わせメールが届いた。 タイトルは、「出版のご相談」だ。 うん?本。 目下、2つの出版社、3冊の執筆に取り組んでいる。 とてもではないがこれ以上、手が出せない。 ありがたい話だが断るしかないなと思いつつ、文面を読み進める。 しかし、すぐ“最初“の違和感を覚える。 1冊まるまるではなく、章立て分だけを書いてほしいとあるのだ。 章立て? 通常本は、何章かで構成されている。 そのうちの章 […]

Xで発想クイズを始めます(5/14からスタート)

  • 2024.05.13

1日1問。 実際にある成功事例を答えとした発想クイズをXで始めます。 毎朝8時に配信。 答えは翌日のツイートで。気軽に考えてみてください。 発想クイズ(5/14開始) なぜ、いいアイデアが浮かばないのか 例えば、今、新しい広告媒体を考えたいとしましょう。 たぶんですが、思い浮かぶのは「ネット上での広告」ではありませんか? 一昨年、ネット広告はテレビの広告収入を抜き去り、全メディアのトップに立ち、今 […]

完全な死に筋なのに、見事な成功を収めた書籍の正体

  • 2024.04.30

突然ですが、今、「タピオカ屋」を開業しようと思いますか? あの、あの、タピオカ屋です。 ・・・・・ しますか? 原宿あたりにどーん、と。 ・・・・・しませんよね。 絶対しない。 どれだけお金が余っていたとしてもしません。 むしろ、お金持っている人の方がやらないでしょう。 (身近に金融資産1億以上の富裕層の人が結構いますが、みなさん総じてお金に厳しい) どう考えても無謀そのものですよね。 文字通り、 […]

5分で手術が完了する口コミ評価も高い病院のビジネスモデルの正体は「物流業」だった。

  • 2024.04.29

唐突ですが、「粉瘤」という病気をご存知でしょうか? “ふんりゅう”と読みます。 漢字の印象から、なんとなく怖そうに思えますが、誰もがかかる極めて一般的な良性の皮膚病の1つだそうです。 見た目は、ニキビなどの出来物に似ています。 ただ、そのまま放置しているとどんどん大きくなり、痛みを伴うようになるため、できるだけ早めに切除することが望ましいそう。 この粉瘤が家内の背中にできてしまい、切除する羽目にな […]

差別化ってなんだろう【いまさら聞けない発想の超基本】

  • 2024.03.28

そもそも、差別化って何なのでしょうか? あらためて考えてみたことありますか? 独自の機能? ネーミング? 優れたマーケティング? 考え始めるとキリがなさそうですが、ちょっと立ち止まって、企業側からではなく、ユーザー側、つまり消費者側から考えてみませんか? 例えば、あなたは急きょ来週、出張することになった。 そういえば、最近ビジネスホテルの価格が上がっているなぁ。 ホテルどこにしよう・・・ 駅前には […]

目的を変える【今さら聞けない発想の超基本】

  • 2024.03.25

どんな商品やサービスであっても必ず利用する「目的」があります。 例えばチョコレート。 甘くておいしいですね。 目的は小腹を満たすこと、疲れたときにリラックスすることなどです。 家具。 その目的は服や小物を片付けたり部屋の見た目を変えたり、座ったり寝たりすることが目的です。 こうした商品やサービスの目的を変えることで、新しい価値を持たせることができます。 目的を変えた例1 鉄道です。 本来の目的は移 […]

ターゲットを変える【いまさら聞けない発想の超基本】

  • 2024.03.24

ターゲットって何? そもそもよく耳にする「ターゲット」とは何なのでしょう。 平たく言えば、「買ってくれそうなお客さん」のことです。 例えば、鉛筆。 ターゲットは誰でしょう? ・子ども がすぐ思い浮かびますね。 他にはどうですか? ・画家 ・受験生 もですね。 子ども、画家、受験生が鉛筆のターゲットになる。 (細かく上げればもっとありますね) どんな商品やサービスであっても、必ずこうした「買ってくれ […]

色を変える【いまさら聞けない発想の超基本】

  • 2024.03.22

たかが「色」とあなどるなかれ。 色を変えるだけで差別化が図れてしまうのです。 アメリカの心理学者であるアレクサンダー・シュワーバーが行った実験により、色が人々の心理的な状態やパフォーマンスに影響があることが明らかになっています。 あなたは、スーパーに行きました。 入り口付近でワゴンに山積みになった「赤い」何かを目にします。 すぐさまあなたはこう思うでしょう。 「りんご」だなと。 黄色なら「バナナ」 […]

困りごとの見つけ方【いまさら聞けない発想の超基本】

  • 2024.03.17

アイデアを考えるとき、最初に決めるのが「どんな困りごとを解決するのか」です。(世の中に存在するすべての商品、サービスには必ず対象となる困りごとや悩みが存在しています) 問題は、どうやって見つけるか、です。 そもそも、人はどんなときに困ったり、不満を感じたりするのでしょうか? あなたはどんなときですか? 例えば、朝会社に向かうとき、電車に遅れそうになった。 探しものが見つからない。 せっかく買った商 […]

「先行者利益」を勝ち取る経営者が頭の中で考えていること

  • 2023.07.24

大手システム会社時代、フランチャイズ本部にフォーカスして営業をかけていたことがある。いわゆるフランチャイザーだ。(加盟店はフランチャイジー) きっかけはセブン-イレブンの事例だった。 ほぼ定期的に大規模なシステム再構築が行われる。その額が途方も無い。何万という店舗が存在するからだ。一度参入することができれば、以降は手放しで受注できる。そんなことを目論んでのことだった。 ただ、(至極当たり前のことだ […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_0604_2023

  • 2023.06.03

■お寺 三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺/株式会社三井不動産ホテルマネジメント https://www.gardenhotels.co.jp/kyoto-kawaramachi-jokyoji/ 全国にあるお寺の数は、76,815軒。 比較対象によくあがるコンビニエンストアの約1.3倍もの数です。 一方、その経営状況は厳しいものがあり、コロナ禍の3年間で収入は半分以下になったとの調査もあるほど。 […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_0530_2023

  • 2023.05.30

■トイレ アンベール/株式会社バカン https://corp.vacan.com/unveil?_fsi=yKqti0sK 一昨年、インターネット広告の出稿量がマスメディアを抜き去って以降、ますますその差は広がり続けています。 リアルにおける広告の可能性はもう厳しいのか、と思いきや意外なところにチャンスがありました。 ショッピングセンターなどのトイレに行くと、便器の上方、ちょうど目線の先によくク […]

コラムが4年目に突入しました。

  • 2023.03.06

KaikeiZine “会計人”のための税金・会計専門メディア https://kaikeizine.jp/ 会計士、税理士など税金や会計の専門家のためのメディアにてコラムを執筆させて頂くようになって丸3年を迎えました。 執筆者のほとんどが元国税の方などスペシャリスト揃いの中、少々手探り状態からスタートしましたが、なんとか4年目を迎えることができました。 昨年12月分より方向性を変え、現在は「ビジ […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_0304_2023

  • 2023.03.04

1.南京錠 KEYes https://www.keyes.info/ 自宅マンションが非接触だ、もしくはスマホだというところもすっかり普通になりました。 もはやこの分野はある程度収束するのかなと思っていたところで見つけたのがこれ。昔からある南京錠のスマート版。 南京錠が何より優れているのはその頑丈さです。 専用の器具なしに壊すことはできないでしょうし、それでも相当な時間を要します。盗難リスクを限 […]

いいアイデアが浮かばない根本的な原因

  • 2023.02.28

冒頭から、最近見つけたすぐれたビジネスを1つ。 「miive」/株式会社miive https://miive.jp/ 導入企業ごとにカスタマイズ可能な福利厚生です。 従業員は予め会社から配布されたプリペイドカードをスタバなどのお店で使うと、補助が受けられるというもの。予め範囲や内容が決められた旧来からある福利厚生よりもグッと使いやすくなっています。 「福利厚生」×「カスタマイズ」×「プリペイド」 […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_0226_2023

  • 2023.02.27

時間が経つのは本当に早いもので、もう2月も末。 今年は、本当に「激動の1年」になりそうです。 詳細には触れませんが、今こそ次なる1手を用意しておきたいところです。 今回もまた5つ、見事過ぎる事例をご紹介します。 ぜひ、次なる1手の参考にしてください。 1.クリアーブック 新聞や雑誌の切り抜き、書類などの整理に欠かせないクリアーブック。日頃何気なく使っていますが、ここにも大きな可能性が潜んでいました […]

ビジネスで絶対に考慮しておくべき【価値観22種類】

  • 2023.02.22

来月13日からマスク着用が個人の判断に委ねられることが決まりました。 マスクの着用について/厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html この3年間、マスクをつけることが「当たり前」になっていましたが、ようやくどちらでも良いことになったわけです。 マスクの効能そのものは賛否両論あります […]

発想の土壌を創るメルマガ、発行します。

  • 2023.02.09

2023年も早いもので1ヶ月が過ぎました。 こんな感じで、またあっという間に1年が経つのでしょうね。 さて、この2月より、掲題の通り、新たにメルマガを発行することになりました。 京都大学の藤井聡先生、ジャーナリストの山口敬之氏、鳥越俊太郎氏、 ビジネス書でも有名な適菜収氏などが執筆されている「foomii」にて、 「儲けの”視点” ~成功は「切り口が10割~」 を毎月第2・4月曜日に発行いたします […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_0120_2023

  • 2023.01.23

2023年1月も後半になりました。 時間の経つ速さを痛感します。 さて、2ヶ月ぶりになりますが、最近見つけた優れたビジネスを5つご紹介します。 国内外さまざまな情報を探していますが、新しいビジネスのネタに事欠くことはありません。常に、次から次へと新しい可能性が生まれ続けています。 では、さっそく参りましょう。 1.旅のサブスク コロナ禍で市民権を得て、新しいビジネス形態の1つとして確立したサブスク […]

新しいセミナー

  • 2022.11.24

2022年も残すところあと1ヶ月ほどとなりました。 コロナ、ウクライナ戦争、円安、物価高とまさに激動の1年でした。 全体的によい1年だったとは言えそうにありません。 また、2023年は、ビジネス関係においてはさらに激しい変動が今から 予想されています。   今後、どう乗り切るのか。 企業規模の大小問わず、また個人法人問わず、次なる一手が不可欠な 状況が常に面前しています。   […]

最近見つけた、優れたビジネス5選_2022_1001

  • 2022.10.01

優れた商品に共通するポイントの1つが、「意外性」。 常識の裏側に隠れています。 つまり、私たちの思い込みによって切り落としてしまった、その中にトンデモない 利益の源泉が眠っているということです。 今回も、最近見つけた5つの商品をご紹介します。 いずれもわたしたちの「思い込み」を見事に覆しているものばかりです。 もはや「まな板」ではない 「ChopBox」 https://onl.sc/iDbQUD […]

最近、見つけた「優れたビジネス」5選_2022_0921

  • 2022.09.21

かなり久しぶりの更新ですが、最近見つけた「優れたビジネス」を5つ、簡単にご紹介します。 1.語彙力図鑑 https://onl.bz/npeLfMe 1例目は本です。 5年ほど前から「語彙力」というキーワードをよく目にするようになりました。 当初は、大人向け。大人の語彙力という切り口でした。 そのターゲットを小学生に変え、かつ「切り口」を「図鑑」に。 お気づきの方も多いと思いますが、大ベストセラー […]

面接でぜひ、使ってほしい。【企業体質を一瞬で見抜く】財務的な質問3つ

  • 2020.08.23

新型コロナウィルス感染症の拡大によって、転職活動を開始する人が増えている。 コロナ禍によって5人に1人が転職を検討 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000048195.html 転職にはどちらかといえば、収入アップなど良い意味でのコンテクストが感じられるが、現状のコロナ禍では、転職した直後、もしくは数ヶ月後に思いもよらなかった憂き目に合う恐れ […]

ビジネスモデルとは何か。10分でわかるビジネスモデル入門_【2020_07_17】大幅加筆修正

  • 2020.07.17

ビジネスモデルについて、わかりやすく説明されているものがなかなかありません。 多くは大手企業のモデルの説明であったりするに留まっています。 そこで入門編として、ビジネスモデルそのものについて簡単にご紹介します。 10分程度でさっと読めるので、ぜひ参考にして下さい。

オンラインセミナー開催します<6月13日>

  • 2020.06.01

「アパート」ではなく、「会社」を買う時代 決算書&会計知識ではわからない! 元金庫番が教える「投資&M&A」してはいけない企業の見抜き方 講座概要 投資の方法の1つとして、「事業投資」つまり、非上場企業の株式を直接買うというやり方が広がり始めています。(「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」という書籍を読まれた方もいると思います) しかし、非上場企業は証券取引市場で厳しい審査 […]

1 6