コラム

〜差別化は一体どこに隠れているのか〜プロダクト(商品)を”分解図”にしてみた【ノートブック(文具)編】

  • 2020.07.18

時折、爆発的に売れるプロダクト(商品)を目にすることがある。 有名芸能人やテレビ番組で取り上げられたものもあるが、間接的な力によるものではなく、純粋にプロダクトが持つ力で大きな売上を生み出しているケースが多々ある。 なぜ、そのような結果につながるのか。 もちろん、他の製品にはない「差別化」が起因していることは言うまでもない。 ここで考えを止めてはもったいない。 具体的にそれは「何なのか」。 できる […]

【コロナ不況】セーフティーネットで資金調達する場合の重要な注意点

  • 2020.04.10

不動産証券化業、住宅メーカー、人材派遣業、システム開発業などで計12年間金庫番をやっていました。その経験に基づいたコロナ騒動のセーフティーネットに関する真面目な意見です。 セーフティーネットの申し込み済ませたという話がちらほら出てきているので、今回、重要な注意点をご紹介することにしました。

【緊急事態宣言中にぜひ高めておきたい思考力&発想力】超オススメの本5冊+5冊_0406_2020

  • 2020.04.07

7都府県がいよいよ緊急事態宣言の対象になりました。 結果、1ヶ月間、家にいる時間が大きく増える方も多いと思います。 こうした中、ただ時間を持て余すよりも、自粛明け、コロナ騒動が収束したあとに目を向けませんか? なんとなく感じている方も多いと思いますが、コロナ騒動後、ビジネスの世界はがらりとその姿を変えそうです。例えば、これまであまりフォーカスの当たらなかった「オンラインMTG」がその実、十分機能す […]

【コロナ不況】住宅ローンが厳しいとき、銀行に相談しても意味はない

  • 2020.03.24

コロナの影響がいつまで続くのか、依然見通しの立たない状況が続いています。 企業の業績悪化に伴い、失業したり、収入が大幅に減った(これから減る)方も大勢いると思います。 そうした厳しい状況の折、住宅ローンが返せそうにないという話も聞きます。もしそうなったとき、ぜひ検討してほしいことがあります。

【コロナ影響によるセーフティネット5号保証による銀行借入を検討されている方へ】

  • 2020.03.04

セーフティネット5号保証の申し込みに関するご注意です。 先日、経済産業省より、 「新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます」 https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200303002/20200303002.html とのお知らせが出ました。 いわゆるセーフティネット5号保証の「特別枠」の実施です。 この申し込みにあたって、注意しておきたいこと […]

【そのアイデアでOK?】起業の前に”絶対に”チェックして欲しい4つのポイント+1_0202_0405加筆修正版

  • 2019.12.25

チェックする対象は、もちろん「起業するアイデア」についてだ。 断言する。 起業に必要なものはいろいろとあるが(例えば人脈とか資金など)、最も重要なことは、「アイデアが優れているか」どうか、この1点だ。 経験上、アイデアが優れていなければ、資金も人脈もついてこない。 この逆はない。資金がどれほどあっても、どれだけ顔が広くても、肝心なアイデアがなければ、何も進まない。 むしろ、今起業を考えているなら、 […]

ソフトバンクがヤバいと言われている理由

  • 2019.12.17

ソフトバンクと聞けば、携帯電話の会社、もしくはネット回線の会社であると思い浮かべる方が多いと思います。実は、どちらも正解なのですが、正しくは事業投資会社であり、“本業が何であるかわからない”と言われることも少なくありません。 ソフトバンクはソフトの卸会社としてスタートした後、優位性を得られると判断した事業に積極的に参入してきました。そんな同社の勢力が一気に高まったのが、携帯電話事業とブロードバンド […]

人の価値観

  • 2019.12.17

どうすれば、その商品やサービスを選んでもらえるのか。 以前は、「問題を解決する」この1点だと考えていたときもある。どうやらそうではなさそうだと気づいたとき、1冊の本を思い出した。

Amazonの循環図を作る4つの手順

  • 2019.12.11

この図をご覧になったことありますか? かのアマゾン創業者のジェフ・ペゾスがファミレスで仲間と書き出した図です。 アマゾンというビジネスの仕組みを描かれています。 ぱっと見ただけでも、見事にアマゾンの仕組みになっていることがわかりますよね。まさにビジネス=システムです。 システムのように「回る」ために必要な要素がきちんと描き出され、そして、回るために必要な要素がすべてつながっています。

1週間でうまい文章がかけるようになる方法

  • 2019.12.11

文章が苦手という方はたくさんいらっしゃいます。 いまでこそ偉そうに本を書いていますが、当初は本当に文章の書き方に悩んでいました。 何かいい方法はないだろうか。散々悩み、トライアンドエラーを繰り返す中で見つけた方法をご紹介します。

アイデア発想の大敵【思考のワナ】の避け方

  • 2019.12.11

アイデア発想の大敵。それがこの「思考のワナ」です。 時間をかけ、必死の思いで考え出したアイデア。 それがどうも「ピン」とこない出来になっている。 もしくは、これだと思って進めていった結果、どうにもうまくいかない。よくよく見直してみると、「思い込み」が潜んでいたりする。 きっとこのような経験があると思います。 なぜ、こうしたことが起きてしまうのか。 その最大の原因、それこそが「思考のワナ」なのです。

LP(ランディングページ)に絶対必要な5つの要素とは?

  • 2019.12.10

集客に欠かせないLP(ランディングページ)。 どのように作成すればいいのか、悩んでいる方はたくさんいると思います。 LPページを集めたサイトなどを見ると、まさに百花繚乱。 一体何を書けばいいのか、?です。 そこで、イーロン・マスク氏が提唱する「第一原理思考」に基づき、100件近いページを分析して必ずこの5点だけは必要というものを抽出しました。

【発想力】を格段に引き上げてくれる意外な本とは?

  • 2019.06.08

3日と開けず、本屋に通う、「本のバカ」です。 本屋に行かないとイライラするくらいですから、相当だと思います。 おかげで、電子書籍だけでも200冊以上、紙の本は机の上に乱雑に積み上がり、なかなかの「ジェンガ」状態。 そうした文字通り、山積みになっている本の中には、「発想力」に関する本も何冊もあります。 しかし、経験的にいわゆるビジネス書から恩恵を受けた記憶がありません。 発想力に役立つ本は、実は別の […]

ビジネスアイデアが思いつく背景と今考えているアイデア

  • 2019.05.27

コンサルティングやセミナーなどで話をしているとき、 自分に対して、よくもまぁこんなアイデアが出てくるなと感心することが度々あります。 (自慢ではないことは読み進めて頂ければわかります) 受講された方からももちろん、です。 果たして、そのアイデアが成功するかどうかはわかりません。玉石混交です。ユニクロの柳井さんがおっしゃるとおりで、10個のうち1つ当たれば十分です。 だからというわけではありませんが […]

売上が伸び悩んでいるとき、ぜひ見直したい。ビジネスモデルの4つのポイント<前編>

  • 2018.08.27

今やどの業種・業態の成熟化しており、多くの経営者が「売上が伸びない」と悩んでいます。広告を打っても、そうそう成果がでることもない。一体どうすればいいのでしょうか? ビジネスモデルを見なおそう ありとあらゆるビジネスには必ずビジネスモデルがあります。どれほど小規模や零細であってもです。 例えば、大手企業の下請けとして定期的に受注をもらい、仕事をこなしているケース。一度契約してしまえば、安定して売上が […]

キャッシュを制するものがビジネスを制する<CCCとは?> ※計算式入エクセルフォーム付き

  • 2018.08.26

キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)とは何か 投下したコストを回収するまでにかかる時間のことです。 普通にビジネスを行えば、家賃や人件費、その他経費などのお金が先に出ていきますよね。 その後、サービスなどの価値提供を行なったあと、売上が立ち、売上が回収されて、利益が残ることなります。 このコストを投下してから、売上として回収するまでの日数を、 1)在庫滞留日数(棚卸資産回転期間) 2)売 […]

【銀行提出資料にも使える】最強の資金繰り表_デイリー版 ※エクセルフォーム付き

  • 2018.08.23

資金繰り表です。 エクセル2018で作成しています。 資金繰り表_デイリー版 ※Excel for Mac バージョン16.15で作成 他のフォームと同じく、 ・青字:入力 ・黒字:計算式 になっていますので、【青字】部分だけ入力してお使いください。 また項目についても、自由に変更して頂いて構いません。 現金出納帳だと、全体の動き及び今後の見通しが立てられない欠点があります。 ぜひ、このフォーム […]

コスト削減より利益が出る方法とは

  • 2017.09.30

売上が十分にあるにも関わらず利益、キャッシュ・フローが伴わない、といった財務的な相談を受ける。コストの見直しを徹底的に行なったにも関わらず、というケースだ。意外に見えるかもしれないが、そこには試算表など会計資料からのアプローチである各勘定科目の適正化の限界がある。

「Amazon化する?」人材派遣業の未来

  • 2017.09.02

正社員の有効求人倍率が1.0を超えた。依然軟調な消費者物価指数の動きとは対照的に、右肩上がり状態が続いている。景気全体や被雇用者の立場においては、悪い話ではない。しかし、この数字の意味にはもう1つの側面がある。全労働人口の40%を占める非正規雇用とそのビジネスへの影響である。ここでは、1950年代にアメリカで生まれ、半世紀をかけて一大市場に上り詰めた人材派遣ビジネスの今後について考えてみたい。

遊技機業界がさらに厳しくなる理由

  • 2017.06.29

IR推進法が可決され、公布された。カジノ誕生でもっとも影響を受けるとされているのが、比較的その性質が似ている遊技機(パチンコ・パチスロ)業界である。ターゲットがそれぞれ異なるため、住み分けが実現し、影響は少ないとの見方もあるが、改めて両者を比較してみると、遊技機特有の様々な弱点が浮かび上がり、厳しい状況が避けられないことが伺える。

【Nintendo Switchに学ぶ】既存市場で成功する発想法

  • 2017.06.21

先日発売されたばかりのNintendo Switchが当初計画の200万台(3月末)を達成し、同社史上最大の販売数を誇ったWiiの記録を塗り替えそうな勢いだ。一時期の不調を雲散霧消させるように彗星のごとく現れた異端のハードウェア。こうした商品はいったいどうすれば生み出すことができるのか。

新しいビジネスアイデアを思いついたら確認してほしいこと

  • 2017.06.19

新しいビジネスモデルを考えたいー。そういった相談を時折受ける。本業が安定している先、早急に新しい収益基盤を創る必要がある先などさまざまだが、おおよそ、何らかアイデアのブループリントがある。サービス業に限定されるが、精度をブラッシュアップするために、伝えていることのうち「投入する市場」と「ビジネス個別の要件」についてご紹介したい。

【民法改正】個人保証がなくならない理由

  • 2017.06.17

120年ぶりに民法が改正されるニュースが流れた。主な改正点は「消滅時効の統一」や「法定利率の3%変動」などの5つである。この中で、さほど大きな改正とは言えないものが1つある。「個人保証」である。今回の改正では制度そのものへの変更はない。保証人だけはなってはいけないとよく聞かれるように、一人の人生を狂わすほどの影響を持つにも関わらず、なぜ、継続されるのだろうか。

「声かけ不要」アイテムが定着しない理由とは

  • 2017.06.14

  シェアーズカフェ・オンライン掲載分です。 ブロゴス、Yahooニュース、Biz−Journal等へ配信されています。 先日、ファッションブランドのURBAN RESEARCHが「声かけ不要」の合図となるショッピングバッグを試験導入すると話題になった。TwitterやYahoo意識調査などでの評判は上々のようだ。

【PL(損益計算書)ベースで黒字でも安心するな】本当の利益をつかむなら変動損益計算書が不可欠_2016年10月22日改訂

  • 2016.10.21

売上をどこまで増やせば、コストをどうすれば利益は出るのか、シミュレーションするためのツール、それが変動損益計算書です。 毎月作る試算表のように税務署などに提出するものではありません。自社内で利用するものです。何パターンも自由に作ることができます。  

【かかるコストは最大600円】危ない取引先を見抜く方法7つ_0511改訂版

  • 2016.05.12

中小企業は、上場企業と違い取引先の財務状態を知る手立てがありません。 帝国データや東商といった調査系会社の情報は「リアルタイム」ではなく、古ければ1年以上前のものだったりするため、役には立ちません。 では、いったいどうやって取引先の状況を知ればいいのか。 10年以上に渡る「金庫番」の経験で得た、数字なしに取引先の状態を知る方法をご紹介しましょう。

人件費を制するものがビジネスを制する【適切な人件費の求め方】※エクセルテンプレート_V2.1付

  • 2016.05.06

※この記事はリンクフリーです。リンクにあたって、ご連絡等は必要ありません。 当サイトの利用にあたって 社員の給与をいくらにしておけばいいのか。 人材不足の今、安すぎる給与では人の確保はできません。とはいえ、高額すぎると資金繰りを圧迫しかねません。 適正な人件費はどのくらいにすればいいのでしょうか。簡単に決める方法はないのでしょうか? 実は、資金繰りへの影響を最も少なくする人件費の求め方が3つありま […]

匿名組合で17億円調達【ベタだが本当に大切な】事業計画書作成の3つのポイント

  • 2016.05.06

事業計画書を作成する際、ついあれもこれもと書きたくなります。 どんな資料でもそうですが、大切なのは相手に伝わることです。 資料の正確性や網羅性ではありません。 極端な話、2,3ページしかなくても相手に趣旨が伝われば、その計画書は100 点です。 では、相手に伝えるためにはどう書けばいいのでしょうか?  

【予測財務三表】の作りかた

  • 2016.04.22

※この記事はリンクフリーです。リンクにあたって、ご連絡等は必要ありません。 当サイトの利用にあたって 事業計画にあたって、予測損益計算書(PL)を作ることはできるが、予測貸借対照表(BS)やキャッシュ・フロー計算書(CS)はどのようにつくればいいのかわからない。 たしかに、バランスシートやキャッシュ・フローの予測を立てるのは手間です。 しかし、これからご紹介するエクセルのフォームを使えばとても簡単 […]

投資リスクを70%以上減らす分析ツール【エクセルフォーム付】

  • 2016.04.22

※この記事はリンクフリーです。リンクにあたって、ご連絡等は必要ありません。 当サイトの利用にあたって 新しい事業を検討するとき、 ・いくら資本を出すのか ・その資本によってどのくらい儲かるのか が当然欠かせません。 売上計画を立案し、今後どの程度利益を上げられそうかシミュレーションをすると思いますが、 このときぜひ加えていただきたいポイントがあります。それは、投資の可否を「利益」ではなく「現金」で […]

銀行に頼らない資金調達方法

  • 2016.04.18

銀行に借入を申し込んだが、いい返事がもらえなかった。なんとかして資金を調達したいが、銀行以外で何かいい方法はないだろうか? 資金調達の方法は銀行だけではありません。 中でもこれからご紹介する「少人数私募債」は、自社ですべて完了する使い勝手のよい資金調達方法です。