【プラットフォーム型 ✕ 魚屋】ビジネスモデル


プラットフォームと聞いて思い浮かぶのは、【電気、水道、ガス】など、いわゆる生活インフラですよね。

これらは、法律による自由化でも無い限り、新規参入されない最強のモデルの1つです。

もちろん、法的な規制のないものであっても、基盤=プラットフォームを構築するモデルはやはり、強い。

このブログでもいくつか紹介してきましたが、まだまだ好例が存在します。

続きを読む


SPAはユニクロの専売特許じゃない!新しい八百屋の仕組みとは?

新しいビジネスモデルを考える視点の1つに、他業種で成功済の「仕組み」を応用する、というのがあります。

つまり、仕組みの上に載せる「商品やサービス」だけを変える方法です。

この方法の素晴らしい点は、その仕組み自体を検証する必要がないこと。注意を払うのは、商品やサービスの需要やクオリティなどに絞られること、です。

この方法で、見事な成果を出している事例をご紹介しましょう。

続きを読む


出版業界を激変させる「フルオープン型」ビジネスモデルとは?


今、出版業界ほど厳しい業界はないかもしれません。
昨年2016年の販売額は1兆4700億円で、12年連続のマイナス。書籍、雑誌のいずれもマイナスで、唯一の例外が電子書籍で前年比27%増の約1900億円。

こうした紙の本が大変な状況に追い込まれつつある中、新たなビジネスモデルが飛び出してきました。

続きを読む